社長の信条

【社長よりメッセージ】
経営理念 「食」を通して「夢」を実現する
2011年度経営テーマ 「GROW(成長する)
〜3つのSHINKA(真価・進化・深化)を形に〜」

【人間創造企業】 とんかつの武蔵グループ

  代表   

【我が社の特徴】

   創業は昭和42年。東三河を拠点に多業態出店しています。

   「海よ大地よありがとう」(感謝の営業精神)
「人ってすげぇ」(人間力の向上)
「うめぇのにはワケがある」(誇り高き仕事への情熱)
   をテーマに、『お客様に満足していただくこと』を仕事と捉えています。

    武蔵は、磨かれた技と心を必要とするホスピタリティ企業として、
地域に根付いた飲食空間を提供し急成長する企業です。

皆さんは、夢を持っていますか? 私にも、大きな夢があります。

「アマゾン川に大魚を釣りまくりに行く(家族同伴 1ヶ月間)」

これは、私が 23 歳のときに掲げた夢です。 でも、ただただ夢だけを掲げたわけではありません。
夢を掲げると同時に、目標も掲げました。未来計画です。 それも 25 年先までの・・・。

「目標 48歳で年商100億の会社にする」です。

そして100億の会社を作るための計画書を作成しました。いつどんなお店をOPENするのか?
いつまでにどれだけ人材育成をしなければならないのか? しかし、計画を実行していくうちに あることに気づいたのです。
自分が掲げた目標を達成するには、多くの犠牲が必要でした。
その犠牲とは、数字的な利益をより多く追求しなければならないため、お客様の満足、働く従業員の満足、業者さんの満足が薄れていくのです。そこで、30歳の時に「夢」はそのまま変えず、「目標」だけを変えました。

「目標 48歳で多くの人の夢が叶う年商40億の会社にする」です。

あれから、10 年と言う月日が流れましたが、いまだに計画に沿って順調に進んでいます。
自分の「夢」を実現するために、目標を立て、計画を具体的に紙に書いて、人の目につくところに貼り 発表しておく事で、
自分にも周囲の人たちにも分かるようにしています。
武蔵では従業員に夢達成に向けての研修「河合塾」を開催しています。
武蔵で働くスタッフの夢を叶えることが私(社長)の仕事と思っています!

私の好きな言葉を・・・
「現在の自分」は、「過去の自分」の選択の結果である
「未来の自分」は、「現在の自分」の選択の結果である
未来、どうしたいのかどうなりたいのかを明確に持っていれば、今何をどう選択するべきかが決まるのです。

上に戻る